モチ子です。
前回から引き続き、修行記録です。前回までの修行記事はこちら。

那覇滞在わずか10分

この日の修行スケジュールは以下の通り。
羽田→那覇 13:15発、16:20着(定刻より25分遅れ)
那覇→羽田 16:45発、19:10着
羽田→那覇 20:00発、22:35着

羽田から那覇までの飛行機が気流の乱れによって25分遅れ。前回の記事の通り、また同じ飛行機(同じ客室乗務員)で羽田へ戻るため、同じ搭乗口で待てばOK。飛行機から降り、そのまま搭乗口でスタンバイです。機内の準備が整い次第、搭乗が開始されるとの事です。
P1010795
飛行機から降りたってわずか10分。また搭乗です。さよなら那覇。また3時間後に戻ってきます~!

CAさん、どうか気付かないで!必殺技・必殺アイテム投入!

同じ飛行機に乗って来た道を引き返す謎な客。このフライトでも目立たないように心穏やかに過ごしたい…という事で必死にその対策を練ります。

必殺技!後ろのドアから搭乗する

この日搭乗する機材はボーイング777。このボーイング777には二つの搭乗口(ドア)があります。
ボーイング777-300
そして座席ごとでそれぞれの搭乗するドアが違います。(写真はおそらく千歳ー羽田便のものですが、この日も同様の看板が立てかけられていました。)
この日の私の座席は9G。この看板に従うのであれば、もちろん前方のドアに行くべきなのですが、同じCAさんで運航され、そして更にそれぞれのCAさんの配置を変わらない場合には、前方ドアから搭乗してしまうと同じCAさんに会ってしまう。自意識過剰かもしれないけれど、やっぱり恥ずかしい。 P1010854
…という事で他のお客さんの搭乗が終盤に差し掛かるタイミングを狙って、後ろ側のドアから搭乗。やはりプレミアムクラスを担当されていたCAさんは、今回のフライトでもプレミアムクラスを担当されているよう。
私の席は9G。とりあえず身を隠すようにし、早足で席へ向かいます。身を潜めて修行、まさに忍者です。
ninja_kumogakure
プレミアムクラスからはかなり近い席ですが、先ほどのCAさんはお客様へのご対応にお忙しいようで怪しい客(自分)なんて目もくれません。とりあえず搭乗時は成功!
(今考えればお忙しいCAさんがそんなに私の事を気にしているなんて有り得ないので、自意識過剰でしかない。)

必殺アイテム・アイマスク投入!

プレミアムクラスでもらえるアメニティとして、座席に備え付けてあるスリッパがありますが、その他にも枕・アイマスク・耳栓・マウスウォッシュ等はCAさんにお声掛けすればいただく事が出来ます。
たまたまこの日(13レグ目)のプレミアムクラスでアイマスクを入手していた私。プレミアムクラス搭乗中は開封すらしなかったアイマスクで、存在すら忘れていました(何でもらったんだろう…CAさん、ごめんなさい)

が、ここに来て使用のタイミングが!!だって顔隠れるじゃないですか!(どこまでも自意識過剰。)

P1010850
ちなみに中身のアイマスクはこんな感じ(後日自宅にて撮影)。他のアメニティと同じで紺色でシンプルなデザインです。鼻に当たる部分はクッションが入っており、鼻部分も痛くなる心配がなさそう。
image
 席に座るや否やアイマスク装着。飛行機に乗っているだけの1日だったにも関わらず、結構疲れているようですぐに眠気がやってきます。

雑誌や本、機内誌を読んでいると羽田空港へ着陸。途中、羽田ー那覇便でお声掛けしてくれた、あのCAさんに会釈されながら飛行機を早々とおります。朝から呑んでいたせいか、ラーメンが食べたくてたまらない。

ラーメン、ラーメン・・・・ 出来れば美味しい塩ラーメン。
ramen_shio

この飛行機も15分ほど到着が遅れたので、次のフライトの搭乗までは25分。
果たしてラーメンは食べられるのか…。

次の記事へ続く。

マイレージブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中