こんにちは、モチ子です。

有給休暇を使って修行を行った3月31日、プレミアムクラスでおもてなしを受け、気持ちよく12レグ目から帰宅した私。案外疲れる飛行機旅、週末はゆっくり休みたい!と思っていたものの、待ち受けていたのは翌日からの恐ろしい修行でした。

前回までの修行記事はこちら。 我が家のSFC修行スタイルは夫が私の分を予約、私は飛行機に乗るだけ。たまーにANAアプリを見てプレミアムクラスに空席があるようであれば、自分でアップグレードをしていますが、それ以外はただ乗るだけ。
自分で予約をしていないので、自宅からの出発時刻を確認するために飛行機の時間を調べるまでは、どのフライトを予約しているかはいっさい把握していません… 12レグ目の後、那覇から帰ってきた私は早速翌日のフライトを確認する事に。明日何時に出ればいいかなぁ~
smartphone_neru_woman
あれ・・・?なにこれ・・・一日三便…?しかも二日連続・・・
animal_buta_shock
ということで今回の修行スケジュールは以下の通り。そういえば、プニ男、那覇に宿泊するって言ってたかもなぁ・・・(遠い目)
~1日目~
羽田→那覇 13:15発、15:55着(プレミアムクラス)
那覇→羽田 16:45発、19:10着
羽田→那覇 20:00発、22:35着
~2日目~
那覇→羽田 7:55発、10:15着 
羽田→那覇 13:15発、15:55着(プレミアムクラス)
那覇→羽田 17:20発、19:40着

遅延の可能性等についても想定の上、時間的にかなりギリギリの行程を攻めている、夫によって組まれた完璧な修行スケジュールです。

一日3レグ。限界に挑戦…?

1日三便とは言っても朝はわりと遅めのスケジュール。プレミアムクラスを予約していたため、搭乗前にANAラウンジを楽しもうと、少し早目に羽田空港へ到着です。
この日も那覇空港で発券する時間がないかも、との事で羽田空港で那覇→羽田分も発券(辱めアゲイン)。先日の記事のコメントでそんな辱めが全くの不要となる方法を教えて下さった有用なコメントが!
コメント
紫修行済みさん、ありがとうございます!コメントを頂いた後にHND-OKA往復をしていないので、まだ試せていないのですが、これから修行をされる方はぜひお試しになってください!きっと精神的に救われるはずです。

さて修行の方に話を戻しますと、この日はプレミアムクラス搭乗だったため、まずはラウンジでのんびり。ANAラウンジへ向かうエスカレータが心を躍らせます。
”ANAラウンジ"
余談ですが私はハイボールが好きです。この日は前日と違ってお休みの日だったため、心置きなく飲酒をします。ANAラウンジにはこのスーパーニッカとROYALの二種類のウィスキーがあります。このスーパーニッカは朝の連続テレビ小説「マッサン」のモデルとなった竹鶴 政孝が夫人がお亡くなりになった時に、彼女に捧げるウイスキーとして開発したものとの事(この記事を書いている時に知りました)。この日はそんな事は露知らず、以前JAL・サクララウンジで飲んだ時に美味しかったサントリー・ロイヤルをいただくことに。

早速ウイスキーをいただこうとしたものの、注ぎ方が全く分からない…近くにいらっしゃった係員の方に聞くと、注ぎ口へグラスを当て上方向に押すとウイスキーが出てくる仕組みのよう。
ANAラウンジ
選んだのはこちら。今日は頑張らないといけない日!という事でリアルゴールドで割ったハイボールです。お味は悪くない…ただいつものハイボールよりお酒がまわっているような…。
(※エナジードリンク+アルコールの摂取は、アルコールの吸収量が増す為危険。私は全然平気だったものの、皆さんお気をつけてください。)
ANAラウンジ
出発前にこんなにのんびりラウンジで過ごせるのはやっぱり最高です。ラウンジに入る方法については前回の記事にも記載しています。ぜひご覧ください。

13レグ目。"普通の客"でいたい!

ついに搭乗です。普通に乗って那覇まで行けばいいだけですが、なぜか緊張します。 プレミアムクラス
13レグ目はプレミアムクラス、中央の席の一番真ん中です。この日同路線に3回も搭乗する、どう考えても怪しい客である私。いかに普通の客としてふるまうかが重要であり、そのためにはCAさんとのコミュニケーションを最小限にする必要があります。そんな中、この話しかけにくそうな座席は最高です。前の晩、一日に3路線も予約した夫にブツブツ文句を言っていたものの、この座席指定については感謝をしなければなりません。
プレミアムクラス
離陸してしばらく経つとプレミアムクラスの特権、プレミアムサボが出てきます。 ”機内食"
この日のメニューは「ローストビーフのパニーニサンド」、「蒸し鶏と牛蒡のサラダ」、「海老のマリネとアボカドのサラダ」、「ルビーグレープフルーツ、キウイフルーツ、リンゴ」です。占めて382Kcal。プレミアムサボはあくまでも軽食という位置づけですので、そう考えるとメニューとしても、カロリーとしても妥当でしょうか。
デパートの地下で売っていそうなお惣菜で、お味も美味しい。(というか何故私はプレミアムサボの上のビニールを取って写真をとらなかったのでしょう…謎すぎる。)
プレミアムクラス
せっかくの土曜日。お酒も進みます。まずはスパークリングワイン。
プレミアムクラス
 そしてハイボール。リアルゴールド割よりこっちの方がよかった…
プレミアムクラス
ふと右隣を見ると、顔を真っ赤にしたおじ様(推定年齢70歳)が。
そしてここはビーチですか?それともご自宅ですか?と言わんばかりのくつろぎ様。リクライニングを最大限まで倒し、足は両足ともに前に投げ出しています。シートの座面部分には背中しか乗っていないくらいまで横になっており、却って辛そうですが、お酒も進んですごく楽しそう。きっとこれから沖縄でバケーションなのでしょう。

animal_beach
おじ様のインパクトが強すぎるためか、CAさんは私の所までやってきません!おじ様、ありがとう!感謝感激雨嵐!このまま目立たず那覇に着きたい・・・!

気づけばフライトも終盤。羽田→那覇便は3時間弱ある長いフライトです。着陸態勢に入る前にお手洗いを済ませる事に。プレミアムクラスの座席数は21席。プレミアムクラスは前方に位置しており、一番前にお手洗いがあります。飛行中はプレミアムクラスは普通席とカーテンで仕切られているため、このお手洗いは物理的にプレミアムクラスの搭乗客しか使用できず、普通席と比較しかなり空いています。
しかしこの日は先客あり。仕方ないのでお手洗いの前に待っていると、CAさんが話しかけてくるではありませんか…。

CA「お手洗いご使用の方がいらっしゃいまして…もう少しお待ちくださいね!」 job_ca_smile_cap
CA「そういえば昨日も飛行機乗られていたんですか…?お仕事とか?」
・・・・・。
トイレタイムにCAさんからの突然の質問。空港滞在1時間強でどんな仕事が出来るのでしょうか…。逆に聞きたい…。
モチ子「あ、えーっと…ただ飛行機に乗りたかっただけというか…」
CA「あ、もしかしてマイルのためですか!?(興味津々)」
モチ子「まぁそんな感じですね。」
正確にはマイルではなく、PP(プレミアムポイント)のためではありますが、そんな事は気にしない。CAさんはまだまだ私の謎行動について興味があるようで、何かを質問されようとしていましたが、そこでタイムオーバー。お手洗いが空きました。ホッ。
那覇空港
そうこうしているうちに那覇空港。気流の乱れにより20分ほどの到着遅れのようです。
放送「石垣へお乗り継ぎの●●様ー、宮古へお乗り継ぎの■■様ー、地上係員までお声掛けください~!」
そういえば私の羽田へ帰る次の飛行機の出発時刻は20分後に迫っています。呼ばれなかったけれど(呼ばれたらフルネーム公開のためかなり困る)大丈夫かなぁ…と思ったところ、またあのCAさんが私のところへ向かってきてくれています。次のフライトの事かなぁ?

CA「本日もご搭乗ありがとうございました!お帰りもご一緒させていただきますので、よろしくお願いいたします!(ニコッ)」
sekimen_woman
最後の最後にかなり恥ずかしい…。同じ飛行機だから呼ばれなかったのね。
出発が20分後に迫る羽田行きのフライトへ向け、戸惑いが隠せぬまま那覇空港へ降り立ちます。

次へ続く。 

マイレージブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中