こんにちは、モチ子です。
修行記続きです。前回までの記事はこちら。

沖縄でカナダの味に出会う!

わずか16時間ほどの帰省を終えた私は、劇的に退屈なANA国内線・最長路線を乗り越え、再び那覇にいました。千歳那覇便はまたかなり小さな機体でしたが、この日は北海道から沖縄への観光客が沢山いたようで、ほぼ満席。那覇空港で着陸するとバスでゲートまで向かいます。その時のバスがこれ。見間違ったかと思いました。

・・・あれ?私ってANAの上級会員の修行中だよな?
空港 バス
この日の那覇滞在は2時間ほど。実家でモリモリ朝ごはんを食べて出てきたものの、この時点でもう14時過ぎ、かなり腹ペコです。この日の私は前日から食べるものを決めていたので、そのお店に直行です!

カナダ発祥グルメ!贅沢ポテトを堪能!

私がどうしても行きたかった場所、それはA&Wです。制限エリア外の那覇空港3Fにあります。
A&W
アメリカやインドネシア等他の国には出店しているようですが、日本では沖縄限定のファーストフード店。メニューはごく一般的なファーストフードですが、私がどうしても食べたかったのは、プーティンです。
このプーティンはカナダ・ケベック州発祥の料理です。幼少期カナダに在住していた時にその美味しさに魅了されて以来、日本では全然食べられないこともあってか、私の大好物のうちの一つです。

プーティンと一緒にルートビアの飲み放題を頼みます。ルートビアは好みが別れる飲み物のようですが、私は割と好きです。北海道限定のガラナに味が似ている気がします。
A&W
美味しいんですが、何かが違う…。このプーティン、チェダーチーズのソースととろけるチーズがかかっているのですが、本場のプーティンはグレイビーソース+チーズなんです。美味しいけれど何か違う・・・。うんそうだ、チーズが違う。
本場のものはCheese Curd(日本語訳が分かりませんが、チーズの塊みたいなもの)というチーズの塊が入っています。カナダのスーパーだと簡単に手に入るのですが、鮮度を保つのが難しいためか輸入は出来ないようです。本場カナダでも西海岸ではこのチーズが手に入らず苦労している方がいるようです。
A&W
ちなみに本場のプーティンはこちら。右がクラシックで、左が確かメキシコ風のプーティンです。(カナダ・モントリオールにて)
プーティン
上の写真を見ても分かる通り、量も全然違います。この量を想像してA&Wのプーティンを注文した私ははまだまだ腹ペコです。だからといってもう1度列に並び直してハンバーガーを頼むのは気が引けます…。
(ちなみにこの上の写真のプーティンは友人と二人で食べました。鬼畜…。)

デザートに沖縄ぜんざい

A&Wを出て那覇空港のレストラン街をぶらぶらしていると軽食が食べられるそうなお店を発見。 沖縄そばやゴーヤちゃんぷる、またおつまみ等でも食べられる「琉球村」というお店です。
琉球村
お店の前で食券を買って中に入ります。この日注文したのは「沖縄風ぜんざい」です。
琉球村
待つこと5分ほどですぐにぜんざいが出てきます。何故かぜんざいドアップの写真しかありませんが、ぜんざいとお茶のセットです。
沖縄でぜんざいというと、砂糖あるいは黒糖で甘く煮た金時豆にかき氷をかけたものの事をいう事が多いようですが、このお店のぜんざいは温かいぜんざいで、中に押し麦が入っているものでした。 甘すぎず美味しい!身体も温まり、体にもいい気がする~
沖縄風ぜんざい
プーティンに、沖縄風ぜんざいにと沖縄グルメを楽しんでいるとあっという間の2時間です。羽田空港までまた2時間ほど飛行機に乗って帰ります。

国内線最長路線で貯まったプレミアムポイント

この週末羽田から那覇経由で千歳修行を行った結果、貯まったプレミアムポイントは以下の通りです。
羽田→那覇(プレミアムクラス) 2460PP
那覇→千歳 2095PP
千歳→那覇 2095PP
那覇→羽田 1476PP
合計 8126PP
(37,592PP)

目標とする50,000PPまで12,000PPほど。羽田→那覇の搭乗の際にブロンズステータス(30,000PP)も達成。あともうひと頑張りです!

マイレージブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中