どーもpunioです。

今回は沖縄県那覇市にある「ホテルリブマックス那覇」の宿泊記をお届けします。ホテルリブマックス那覇は沖縄県唯一のモノレール「ゆいレール」の旭橋もしくは県庁前からアクセス可能です。近いのは県庁前駅で、徒歩で約5分で到着です。

ホテルリブマックスは那覇と那覇泊港の2つあるので気を付ける必要があります。また、近くにはジャッキーステーキハウスという有名ステーキ店があるので食事にも困ることはありません。

お部屋の電子レンジが意外とうれしい

今回予約したお部屋はシングルルーム(4,000円/人)です。しかし、ベッド幅が120cmあるので2人でも寝れるようです。

ホテルリブマックス那覇のチェックインは1階です。チェックイン時にスタッフの方から、外出時にはカギを必ず預けるようにとアナウンスがありました。みなさんカギをなくしてしまうのでしょうか・・・。

チェックインカウンターとは反対側にコインランドリーがあるので連泊でも安心です。

ホテルリブマックス那覇のシングルルーム

スーツケースを開くとかなり狭くなりますが、ぎりぎり我慢できるレベルだと思います。

ホテルリブマックス那覇のパジャマはワンピース

ホテルリブマックス那覇のパジャマはワンピースタイプでした。特にこれといった特徴はありません。

ホテルリブマックス那覇のクローゼットスペース

ホテルリブマックス那覇のクローゼットスペースは入り口横にあります。消臭スプレーと使い捨てスリッパが置いてあります。安いビジネスホテルだと、スリッパが再利用可能タイプなことが多いですがちゃんと使い捨てスリッパを置いてるところがいいですね。

ホテルリブマックス那覇の電子レンジ

ベッドの反対側に電子レンジがありました。ビジネスホテルでも電子レンジがあるというのはかなり珍しいと思います。電子レンジがあると地元密着型の沖縄体験をすることができます。

ゆいレールの県庁前駅前にリウボウというデパートがあります。そこのデパ地下で購入したお惣菜を温めて頂くことができるようになるんです。居酒屋などで沖縄料理を楽しむのもいいですが、気になる料理を少しずつ購入して食べることができるのでお勧めです。

ホテルリブマックス那覇の冷蔵庫

ホテルリブマックス那覇の冷蔵庫は一応冷凍庫のスペースがあります。アイスを買ってきてもぎりぎり保管可能ですね。沖縄と言えばブルーシールアイスが有名なのでお風呂上りに食べてみるのはいいかがでしょうか。

ホテルリブマックス那覇のユニットバス

ホテルリブマックス那覇のユニットバスはウォシュレット付きです。トイレスペースは若干狭い気がしますが、バスタブのほうは一般的なサイズです。

ホテルリブマックス那覇のズボンプレッサー

廊下に出ると、ズボンプレッサーが置いてあるのでいつでも使うことができます。お部屋も狭いし、朝食なしプランなのでホテルに関する情報は以上です。ただ、公式ホームページを見ると、和室やかなり広い部屋が用意されているようなので、グループで利用する際にはそちらを予約すると楽しいかもしれません。

ホテルリブマックス那覇の和室
ホテルリブマックス那覇のプレミアムツイン

ホテルに早く到着したので、ちょっと県庁前駅前のリウボウを散策しました。2階に「CLIMAX COFFEE」というカフェがあります。中に入っていくと見覚えのあるマフィンが売っています。

CLIMAX COFFEEデパートリウボウ店

そうです。これは私が大好きなマフィンです。しかも那覇空港と比べてマフィンの種類がかなりあり、サイズも小さいサイズと手のひらサイズの2種類ありました。いろいろな種類を楽しみたかったので今回は小さいほうを選びました。サイズが小さくなっても、しっとりしていてやっぱりおいしい。これを買いに沖縄に行きたいくらいです。

CLIMAX COFFEEマフィン売場

マイレージブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中