こんにちは、モチ子です。

今日はマイルには関係あるような、ないような旅行のお話です。 

旅行大好きモチ子の趣味は「次どこに行くか」妄想を繰り広げることです。
世界遺産関係の本が家にはあふれています・・・

一時期、夜この本を読みながら眠りにつくのが大好きでした。














モチ子的 死ぬまでに行きたい場所ランキング
※実現可能かは不明


10位 アフリカ サハラ砂漠




















最初からマニアックと思われた方いると思います( ´∀`)モチ子は秘境が大好きです。
天邪鬼なのでみんなが行くと聞くと、そんなに行きたくなくなります。

日本には砂漠はなく、異世界感マックスです。
ほんとにここは地球なの…?そんな絶景が広がること間違いなしだと思います。

夜のサハラ砂漠。
砂漠には灯りもないのでしょう。満天の星空をラクダに乗りながらみるのが夢です。
 


















いつだか、同じく旅行好きな友達と話した、 「ハネムーンに行きたい場所」でもあります。 

しかしながらプニ男は暑いところが嫌い、サハラ砂漠はきっと美味しいものなさそう(というかお腹壊しそう・・・)という理由にて、提案すらせず、ハネムーンの場所としては却下です。

またこのご時世、イスラム国家に行くのは危ないという気がしちゃうので、いつか行きたい場所であります。
ぜひどんな場所でも安心して行けるような、平和で安全な世界になってほしいですね。

ただしご飯の美味しさなどがどうかわからないので(←食いしん坊)、10位にとどまります。


9位 アンコールワット(カンボジア)


ankor1

社会人一年目のころ、どうしても行きたかった場所。
当時プチブラック職場にいた私は、恐る恐る休みを申請したわけですが、上司に休みを忘れられ、行くことができませんでした・・・。転職し休み取らせてくれる職場に勤めている今でも、忘れず怒っています( *´艸`)

そんなことはよくてアンコールワットの話ですね。

アンコールワットは9世紀~14世紀にかけて栄えた、クメール王朝の都です。
遺跡の数は700を超えるといわれています。
ankor
仏像好きでも、遺跡好きでもなんでもないんですが、巨大なスケールの遺跡をこの目で見てみたい・・・
ちなみに最寄りのシェムリアップ空港から遺跡までは20分という好立地。
東南アジアで日本から近めでもあるので、死ぬまでといわず、すぐにでも行っておきたい場所です。

8位 キューバ

cuba
1960年代初頭にアメリカより経済制裁を受け、アメリカから物資が供給されることがなかった場所キューバ。
もちろんキューバに輸出を行った国もあったようですが、影響は少なく、1960年代の風景が残っていることが魅力です。

日本ないし世界にあたりまえにあるようなスターバックスやマクドナルドももちろんない。
社会主義国家だからか、南国だからか、のんびりした雰囲気があるというのも旅行先としてはぴったりではないでしょうか。

「死ぬまでに」といったものの、近年アメリカと国交回復したため、近代化が進む可能性は否めません。
この風景を見るためには近いうちに行かないと・・・と思っています。

7位. ウルル(オーストラリア)

実はこの場所は一時期、プニ男とモチ子のハネムーン候補地もなった場所です。
(ハネムーンについてはまた今度💛)
ururu
世界で二番目に大きな単一の岩石で、「世界の中心」とも呼ばれます。
ちなみに一番もオーストラリアで、マウント・オーガスタスという場所みたいです。
大きさななんとウルルの2.5倍、さすが広大な大陸を誇るオーストラリアですね。

私がこのウルルを知ったのは、「世界の中心で愛を叫ぶ」という映画からです。
白血病になった主人公のアキちゃんが最期にどうしても行きかったという場所で、
恋人の朔太郎くんが連れて行こうとするものの空港で倒れてしまい、
そのままその希望は叶わなかったという場所です。

映画や写真でしかもちろん見たことはないのですが、
こういった雄大な自然を見ると、心が洗われる気がするのは私だけでしょうか。
静かな場所で、日常をすべて忘れパワーチャージ。
これもなんだかんだ言って、今すぐ行きたいです。 

6位 台湾
 
日本からもかなり近く、ご飯も美味しいので、大人気の台湾。

小籠包食べたいなー、屋台で刀削麺もいいなぁ。(辛い物大好き。)

 
















というグルメはもちろん、ある絶景ポイントがあるんです。


















ん?ウユニ塩湖じゃない?と思った方、そうなんです!!!あのウユニ塩湖に似てる!

南米に行くのはお休みも貰えないし、体力や治安的にもと思う方は多いはず。
台湾であれば、どれも気にしなくてもいい。そしてなんと台中にあるので、アクセスも悪くない。

これなら過酷な旅がお好きではない、我が家のプニ男もきっと一緒に行ってくれることでしょう…
ただし台湾はだいぶ近いので、マイルが貯まらないな・・・行ってくれるかな。

ちょっと長くなってしまったので続く。

マイレージブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中