こんにちは、モチ子です。

前回からのアイスランド旅レポの続きです。
前回までの記事はこちら。長いフライトを終え、レイキャビークにある空港に到着です。時刻はすでに23:00すぎ。
ビジネスクラスを堪能しすぎて寝不足、もう眠い…
そして夜だからか空港は割と閑散としており、眠気を誘います。

またよくわからないオジサンがいましたが、一緒に写真を撮る元気はない|д゚)
P1010041
ケフラヴィーク国際空港からレイキャビーク市街までは一時間弱。
アイスランドという国名から雪景色を想像していたわけですが、そんなことはなく気温も7度
気合を入れてモコモコのダウンを着込んでいたので暑い。暑がりな夫の額に汗が光ります。

今回はツアーで参加したので、添乗員さんから10-11というコンビニを案内されました。
この先何があるかわからないので、お水を購入。
1つ350円くらいでかなり高いです!!

購入後、添乗員さんに案内されるがままにバスに乗り込みます。
バスに揺られる事1時間弱。今晩泊まるホテルにやっと着きました。
IMG_4459
とってもシンプルな作りですが、どこか洒落ていてIKEAに来たみたいです(←再び陳腐な感想)
ロビーにはチェスが置いてあります。こんなところまでオシャ(以下略)
IMG_4456
鍵を貰って部屋へ向かいます(´・ω・`)やっと寝れる~そしてどんなオシャレな部屋なんだろう・・・ワクワク。

ずいぶんシンプルな部屋です。学生の頃泊まった横浜の繁華街にある、激安・独房風ホテルを彷彿させましたが、一晩過ごす分にはまぁいいでしょう。
ん?(; ・`д・´)・・・ベッド小さくない・・・?
IMG_4460
シングルより心なしか小さいベッド。手を広げると両手が余裕ではみ出ます。
私たちがジャパニーズサイズだからってこのベッドを用意したんでしょうか。
確かに身体にフィットするピッタリサイズです。

まぁ疲れたのでとりあえずお風呂に入って寝よう・・・( ゚Д゚) 
と思ったところでプニ男が何やら騒いでいます。鍵が閉まらないようです。
鍵が閉まらないのでは寝られないじゃないか!早く寝たい一心でフロントに電話します。

モチ子「鍵が閉まらないんですー(´・ω・`)」
フロント「あ、内側からは閉まらないけれど、外からは開かないから大丈夫だよ~!

(; ・`д・´)・・・え・・・ドアに鍵がある意味って・・・

まぁいっか。外からは開かないみたいだし、ここは世界一安全な国アイスランドなので、
一晩鍵を閉めなくてもきっと大丈夫でしょう。

そんなハプニングを終え、やっとお風呂まで行きつきます。
お風呂にはシャンプーらしきものとタオルのみです。歯ブラシはありません。
日本から持ってきてよかった・・・(プニ男がトリップアドバイザーで事前調査したので・・・(`・∀・´)エッヘン!!)
そして勿論パジャマもありません。 これからアイスランドへ行く人は注意です。
日本のホテルのようにパジャマがあることを期待したら下着で眠る事になりますよ!
IMG_4462
バスタブがないだけではなく、シャワーとトイレの境界線がありません( ゚Д゚)
うまく浴びないとトイレが水浸しに・・・緊張しながらシャワーを浴びます。
そしてシャワー・・・硫黄の匂いがする・・・さすが温泉大国(´・ω・`)アイスランド
IMG_4463
(シャワーはハンドとオーバーヘッドシャワー)
IMG_4467
バスアメニティはこちらのソープのみ
IMG_4466
(洗面台はハンドソープのみ)
IMG_4464
(シャワールーム?にはタオルかけが。白いバーが熱くなりタオルを乾かします)
IMG_4465
(連泊時、新しいタオルがほしい場合は床に捨てといてというイラストが・・・)
ホテルだけでも異文化に触れた一日でした。
(3つも記事を書いてしまっていますがまだ一日目です・・・長くてすいません・・・)
アイスランド旅行おすすめリンク

マイレージブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中