どーもpunioです。
JGC修行僧はもちろんの事、JAL上級会員・JAL CLUB EST会員も待望のJALサクララウンジ(那覇空港国内線)がついに2017年2月28日午前6時10分~リニューアルオープンするとのことです。

那覇空港サクララウンジコンセプト

羽田空港国際線ラウンジや新千歳空港国内線ラウンジを手掛けた日本を代表するインテリアデザイナー 小坂 竜氏、小坂氏とともに空間デザインを手掛ける竹内 宏法氏による、「日本のたたずまい」をコンセプトとしたデザイン。和の素材の風合いを取り入れながら現代的にアレンジした、上質で洗練された空間を提供します。
日本らしさを全面的にアピールした内装になる模様です。JAL上級会員専用のダイヤモンド・プレミアラウンジなんかは羽田空港国内線では入口正面に大きな松の木を配置するなど、かなり和風な感じを全面的にアピールしていますね。
羽田空港国内線JALダイヤモンド・プレミアラウンジ入口の松
那覇空港サクララウンジのイメージ図です。JAL webページよりお借りしてきました。
那覇空港サクララウンジ

那覇空港サクララウンジ施設概要 

    • 従来に比べて面積を約20%拡大する一方、座席数を85席(従来比で7席増)に抑え、ゆったりとお寛ぎいただける空間を提供します。
    • ほぼすべての座席に電源コンセントを設置し、荷物の収納スペースを設けるなど、座り心地と利便性にもこだわった座席を用意しました。
    • 出張のみならず、家族連れでの旅行など、さまざまなシーンでお寛ぎいただけるレイアウトの工夫を行うとともに、手荷物の収納スペースを設けた座席を用意しました。
    • 沖縄に縁のあるアーティストが制作した作品や沖縄ならではのアートを各所に展示し、沖縄らしさを感じられる空間を演出しています。
    • ファーストクラス・JMBダイヤモンド・JGCプレミア会員のお客さま専用の保安検査場を新設しました
那覇空港の保安検査場ですが、ANAはBとC検査場があり混雑を回避することができますが、JAL側は一つしかありませんでした。なので上級会員の方でも並ばないといけないということも発生していましたが、先日行ったところこんな立て看板がありました。
DSC05723
ANA側も同様ですが、一般のレーンの一部を優先レーンに変更していますが、
  • お手伝いを希望されるお客様
  • 妊娠中のお客様
  • JALファーストクラスに搭乗するお客様
  • ダイヤモンド・プレミア・ワンワールドエメラルド会員のお客様
これらの方全員がこちらのレーンを使用してしまいます。なので、結局普通のレーンのほうが早いということもありますが、今回、上級会員専用の保安検査場があるとのことで那覇空港でも快適に通過することができそうです。

那覇空港サクララウンジ施設概要図

サクララウンジ施設概要図
(JAL webより)
こちらが那覇空港サクララウンジ施設概要図になります。上級会員の方は通常、保安検査を通過した後、右側の「エントランス」と書かれているところからサクララウンジへ向かいます。そして、ファーストクラス・ダイヤモンド・JGCプレミア会員の方は下側の専用保安検査場を通過してすぐにサクララウンジへ向かうことができるようになります。
ここで、残念なお知らせです。ダイヤモンド・プレミアラウンジは今回は見送られたようです。ANA側にもラウンジはありますが、本当の上級会員であるダイヤモンド会員の方のみが利用できるANA SUITEラウンジもあるんです。スペースの問題なのかちょっと残念ですね。

サクララウンジへ入室する方法

サクララウンジはどんなところなのかはこちらの記事をご覧ください快適な旅に欠かせないサクララウンジへ入室する方法はいくつかあります。
  • JAL CLUB EST会員になりサクララウンジクーポンを入手する
  • サクララウンジクーポンをオークションで入手する
  • JMBクリスタル会員になりラウンジクーポンを入手する
  • JMBサファイア会員
  • JALグローバルクラブ(JGC)会員
  • JGCプレミア会員
  • ダイヤモンド会員
  • ワンワールドサファイア会員
  • ワンワールドエメラルド会員
JAL CLUB EST会員はかなりお得な制度です。こちらの記事をご覧ください。一般の方がサクララウンジを利用しようとするとクーポンをオークションで入手する必要がありますがやや高めです。ここははやりJALグローバルクラブ会員になりいつでも利用できる資格を取得するのがいいと思われます。

マイレージブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中