こんにちは、妻のモチ子です。

今日はなぜ私がJGC取得を目指そうと思ったかについてです。

正直私はステータスとか、サービスとかあまり興味がありません。笑
飛行機は墜落せずに目的地まで着けばそれでいいし、
そんなにコーヒーが飲みたければ買えばいいでしょ、と思うような女です。


そんなわたしがにしきりおさんのブログを読み、ある言葉に強く共感しました。

私は息子に世界を見せてあげたいのだ。


soreda
※念のため言っておきますが、わたしはこんなにモチモチしてません。


そうなんです。私は海外旅行が大好きなんです。

初めて行く国の空港に降り立った時の異世界感、
言葉が通じない不自由さの中で、なんとかして伝わったときのあの感動、
初めて食べる料理。息をのむような絶景。

cappadicia
トルコ カッパドキアにて

ethiopia
カナダにてまったく口に合わなかったエチオピア料理


世界がこんなにも広く、たくさんの人やものとの出会いがある。
それをまだ見ぬ将来の子どもに見せてあげたい!!!!(´◉◞౪◟◉)



別に普通に飛行機に乗って行けばいいでしょ、そう思いますよね?
自分ひとりで旅行にいくのであればそう思います。
過酷な旅行も思い出だし。

greengable
※真夏のカナダにて
8時間かけて自転車で、赤毛のアンの家に行った思い出(数回車にひかれそうになったモチ子。)

ただ子どもがいたら、家族がいたら、こんな過酷な旅をしている場合ではありません!!!
いい思い出、なんて言葉で済まされないですからね。危険です( ゚Д゚)


JGC取得した場合、(私の妄想上)子連れ旅行にこんなにお得なことがあるんです。
※あくまでも妄想です。

①専用チェックインカウンターがある


旅行前、長蛇の列に並ぶのは大人でも嫌です。
小さな子どもであればご機嫌が斜めになるのは、もちろん仕方がないと思います。
 
JGCのステイタスを持っていれば、 そんな長蛇の列に並ぶ必要はなく、
専用のカウンターを通り、すぐに手荷物検査を済ませることができます。
子どももですが、お父さん・お母さんにもうれしいサービスなんじゃないかと思います。

②サクララウンジが利用できる


 早く手荷物検査を済ませた後にはサクララウンジでゆっくりできます。
サクララウンジにはオレンジジュースやジンジャエールなど、子供が飲める飲み物ももちろんあります。
おそらくお酒のおつまみ用かとは思いますが、おかきが置いてあるので、子供が食べることも可能です。

S__68198407


朝が早くてちょっとご機嫌が斜めになってしまったとしても、
ジュースが飲めたり、お菓子が食べられるなら、少し機嫌もよくなるかも。

あとは子ども用の「こどもラウンジ」もあるので、そちらで遊ぶことも可能。
子ども用のプレールームは空港にももしかしたらあるかもしれないですが、
絵本があったり、子ども用のDVDがあるところ(←成田空港 国際線ラウンジ)もあるみたいです。
また「こどもラウンジ」には授乳ルームもついているので、授乳中であれば空港内の授乳ルームを探す必要はなく、ラウンジのゆったりとしたスペースで過ごすことができます。

また、飛行機が見える窓もあります。

飛行機好きな子どもとマイル大好きな夫、そして旅行好きなわたし。
これから乗る飛行機を家族で見ながらこれから始まる楽しい旅に思いを馳せるのです(´・ω・`)(←妄想)

③優先的に予約ができる


子どもが大きくなり、幼稚園や小学校に入れば、
夏休みや冬休み以外家族で旅行に行くことが難しいことが多いかと思います。

そんなときも大丈夫。
JGCのステータスを持っていれば優先的に予約をすることができるんです。

JMB_priority

④お預け荷物の重量制限がUP


特に小さな子どもがいる場合、オムツだったり、汚したときに備えての余分な着替えなど、
荷物が多くなるのではないでしょうか?

そんなときもJGCならお得!

JGC_baggage
 
旅行前に荷物が多い場合、旅行先でお土産を買うのも躊躇しちゃうんじゃないかと思います。 
+20キロの枠があれば、さすがに大丈夫だと思います。
ちなみにモチ子はお土産を大量買いした結果、36キロ
の重量越えをしたことがありますが、ワインなどを大量買いしない限り大丈夫です( ゚Д゚)




これまでずーっと夫のプニ男を
マイル男と心の中で呼んでいたわたしですが、
家族が増えても旅行に行きたい!という一心で、
夫とともに修行に出ることに決めました!

これからもたびたびブログに登場しますが、
ぜひよろしくお願いします~



マイレージブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中