JALといえば誰もが知っている日本の航空会社「日本航空」です。そのJALには一般のお客様とは異なる別格のサービスを受けることができる上級会員というものが存在します。そもそも、JALの会員とはどういったものがあるのでしょうか?今回の記事はとても重要なので長くなりますが最後までお付き合いください。

JALの会員制度

通常、飛行機に乗る場合には旅行代理店で飛行機のチケットを手配してもらったり、自分でJALホームページ、旅行代理店のホームページから申し込むと思います。そのチケットを使えば飛行機に乗ることができます。スーパーではお買い物をするとポイントが貯まるように、JALでは飛行機に乗るとマイルというポイントを貯めることができるんです。そのマイルを貯めるためにはポイントカードが必要ですね。そのカードのことをJMBカードと呼んでいます。JMBとはJALマイレージバンクカードのことです。マイルというポイントをマイルの銀行に預けるイメージですね。
ここまでを整理すると、JALは飛行機に乗るとマイルがもらえる
マイルを貯めるにはJMBカードというものを作成する必要がある
それなら、JMBカードを作成しようと思いますよね。事実、JMBカードは無料で作成することができます。しかし、JMBカードよりもっとお得なJALカードというものが存在するのです。さらにはJGCというものが存在します。
ところで、マイルってどうやって使ったらいいのかという疑問が出てきます。

マイルって一体何?

飛行機に乗るとマイルが貯まるということは理解されたかと思います。このマイルって一体何なんでしょうか?
空中(飛行機)で用いられる距離 (distance) の単位として、 海里 (nautical mile) 1 海里 = 正確に 1852 メートルがある
(Wikipediaより) 
JALホームページを見てみると
区間マイルは、IATA(国際航空運送協会)のTPM(運賃計算に使用する区間距離)を基準としています。
毎年春と秋に発行されるIATA TPMに基づき、7月と翌年1月に区間マイルを改訂いたします。
ということで、IATAのTPMを探してみます。
ありました。3千ドル・・・。約30万円します・・・。
2017-01-30_22h23_02
こんなものを買わなくてもJALやANAのホームページを見ればマイル数を確認することができます。
JALマイレージバンク - フライトでためる
このマイルというものは出発した空港から到着した空港までの距離をKmではなくてマイル換算した時の距離のことです。なので、遠くへ行けば行くほどJALのポイントであるマイルが貯まるんです。ここで、日本の代表的な都市のマイル数を見てみます。
羽田⇔大阪:280マイル
羽田⇔福岡:567マイル
羽田⇔札幌:510マイル
羽田⇔沖縄:984マイル
沖縄は遠いだけあってたくさんのマイルをもらえますね。ここで、こんな声が聞こえてきます。1マイルって1円と同じなんでしょ?チケット買うときに割引してくれるんでしょ?
果たして1マイル1円の価値なのか見てみましょう。

1マイルの価値とは

JALのマイルを使う方法は次の2つがあります。
1.e-JALポイント
2.特典航空券
まず、JAL-eポイントについてみてみましょう。

1.e-JALポイント

このe-JALポイントはとってもわかりやすいです。1e-JALポイントは1円と交換できます。航空券を購入するときにチケット代に充てることができます。しかし、10000e JALポイント単位でないと交換できません。詳しく見てみると、
JMBカード会員:10000マイル単位
JALカード会員:3000マイル単位
JAL CLUB EST会員:100マイル単位
JAL CLUB EST会員が一番e-JALポイントに交換しやすくなっています。こちらのe-JALポイントですが、10000マイルを一度に交換すると15000e-JALポイントと交換することができます。なので、1マイル1.5円の価値に高める事ができました。この時点で、スーパーのポイントよりお得そうということが分かります。しかし、マイルの価値はこれどころではありません

2.特典航空券

特典航空券とはマイルと航空券を交換して入手できる航空券のことです。みなさん一度は聞いたことがある「ビジネスクラス」こちらの航空券に交換することもできるんです。
ちなみに、一番人気があると思われる「東京⇔ホノルル」の運賃を見てみましょう。
2017-01-30_23h09_33
なんと75万円もするんです。一方で、マイルでビジネスクラスの特典航空券を入手するにはどのくらいのマイルが必要になるのでしょうか。特典航空券一覧表を見てみましょう。
2017-01-30_23h11_58
ビジネスクラスで8万マイルで往復できます。ということは・・・
8万マイルで、75万円のビジネスクラスに乗ることができる。ということになりますね。つまり、1マイル9.375円の価値まで高めることができました。これはスーパーのポイントと違ってかなりお得です。ちょっとビジネスクラスの様子を覗いてみましょう。
完全に横になった状態で移動できます。ハワイに到着しても疲れ知らずですね。
2017-01-30_23h15_30
飛行機の上でもフルコースです
2017-01-30_23h17_52
それに比べてエコノミーだと・・・
狭いシート
2017-01-30_23h19_15
お食事は写真すら出てきません・・・。
2017-01-30_23h20_00
私も実際ビジネスクラスを体験しているので気になる方はこちらの記事をどうぞ。このように、マイルの価値というものは大幅に高めることができるとっても素晴らしい制度なんです。
このマイルの貯め方はこちらをご覧ください。ちなみに現在(2017年1月)の私の保有マイル数ですが以下の通りです。
JAL
下の画像は2016年10月
JALmile_20161008
最新のマイル数(2017年1月)
2017-01-31_22h12_51
17万マイル貯まっています。
ハワイにファーストクラスで行くことは全然余裕です。これは様々なポイント・マイルを貯める方法を駆使してここまで貯めることに成功しています。
こんなにマイルをためられるJALですが、マイルを貯めるには先ほど説明した通り、JMBカードが必要です。こちらのカード、実は何種類も存在しているんです。

JALのステイタス

JGCで検索して来られた方なら詳しい説明はいらないと思いますが、ステイタスとはJALのお得意様に送られる称号で、マイルとは別にたまるFly Onポイント(略してFOPと書かれていることが多い)の数に応じてクリスタル・サファイア・ダイアモンドの3ステータスに分類され、それぞれに応じたステイタスカードが贈呈されます。これらすべてJMBカードです。
こちらはJAL最高峰のJMBダイヤモンドカード。最高峰なだけあってブラックです。右下にワンワールドエメラルドのマークも描かれています。
 JMB_diamond
FOP:10万ポイント or 搭乗回数:120回
一つランクが下がるとJMBサファイアカード。サファイアなのでブルーです。右下のワンワールドマークもサファイア色になっています。
JMB_sapphire
FOP:5万ポイント or 搭乗回数:50回
そして、JMBステイタスの入門であるJMBクリスタルカード。赤色ですね。右下のワンワールドはルビーです。
JMB_crystal
FOP:3万ポイント or 搭乗回数:30回
 
そして皆さんが修行??をしてまでほしいというステイタスがJMBSAPPHIRE(JMBサファイア)です。まずはJALのステイタスを獲得するとどのようなサービスを受けることができるのか内容を一つずつ確認したいと思います。ほとんどはJALホームページに大体記載されているのでそちらを参照していただくことにします。

なぜサファイアを狙うのか


status
(JALホームページより)
通常のJMB会員だと左側の列になりますが、サファイアを達成すると右側のJALグローバルクラブ(JGC)に入会することが可能になるんです。これだけでは特にメリットを感じないかと思いますが、JGC会員になると、なんと今まで修行をして貯めたFOPに関係なくJGCカードを所有しているだけでサファイアとほぼ同じサービスを受けることが可能になるんです。

JGC会員になると

つまり、手荷物は優先レーンでサクッっと預けて、優先レーンで手荷物検査後、サクララウンジでゆっくりくつろいで、優先搭乗で手荷物も楽々に収納することができてしまうんです。
サクララウンジは基本的にステイタスのある方しか入れません。ゴールドカードラウンジとは違って、おつまみやお酒などワンランク上のおもてなしをいつでも受けることができるんです。
DSC_0922
こちらは羽田のサクララウンジからの眺めです。グラスにも鶴のマークがしっかり刻まれています。ちなみに筆者は、実は何度か入ったことがあるんです。それは・・・
DSC_1034
このカードのおかげで・・・。

って、取得計画も何もすでに持ってるじゃん。という話になってしまいますが、こちらは妻の家族会員のJGCステイタスカードです。あまり乗っていないので緑色です・・・。乗っていないというか、飛行機には乗るけれどFOPが足りないので緑といった方が正しいですね。

ということで、このカードを入手するまでをブログに書いていきたいと思います。

マイレージブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中