SFC修行(実は)11レグ目。この日は3月31日。つまり2016年度末日。私には3月31日で消えてしまう有給休暇が丁度1日余っていました。
使いきれず余ってしまった有給休暇は誰が買ってくれるわけでもなく、ただ消えてしまう。つまりここで休みをとらなければ、存在しなかったものと同様。ということで年度末の修行を決めたのです。

路線名 運賃種別 PP PP単価
11レグ目 羽田→那覇 プレミアム旅割28 2860 10.2

ちなみに10レグ目までの修行航路は以下の通り。
路線名 運賃種別 PP PP単価
1レグ目
(出張)
東京→小松 出張@割 822 0
2レグ目
(出張)
東京→小松 出張@割 822 0
3レグ目 東京→沖縄 ★旅割21 2460 9.6
4レグ目 沖縄→東京 旅割28 1476 9.7
5レグ目
(出張)
東京→福岡 ビジネスリピート 1534 0
6レグ目
(出張)
福岡→東京 ビジネスリピート 1534 0
7レグ目
(帰省)
東京→千歳 ★旅割28 1275 19.2
8レグ目
(帰省)
千歳→東京 ★旅割28 1275 19.1
9レグ目
(出張)
東京→福岡 ビジネスリピート 1534 0
10レグ目
(出張)
福岡→東京 ビジネスリピート 1534 0
合計:14266 平均:5.7
★:プレミアムクラスへアップグレードした路線
  • レグ:飛行機の世界でフライトの回数を示す単位。
  • PP:プレミアムポイントの略。JALではFOP(フライオンポイント)。計算方法は「区間マイル×路線倍率+搭乗ポイント」
  • PP単価:運賃÷PP、つまり1PPを得るのにかかった値段。この値段が安ければ安い方が良い。
ご覧の通り、出張やら帰省やらで実は割と飛びまくっていた私。しかしガチの修行は2回目、しかも今回は初の日帰り修行です。

帰りのチケットを発券する方法

既に日帰り修行を経験していた夫から、「行きの時点で帰りのチケットも発券してもらったほうがいい」とアドバイスをもらいました。夫の日帰り修行日記はこちら。 今回のフライトスケジュールは以下の通り。

羽田→那覇 7:45発、10:25着
那覇→羽田 12:15発、14:40着

那覇空港の滞在時間が2時間弱以上あるものの、行きの飛行機が遅れたりする可能性はゼロとはいえないため、もしかすると一度制限エリアから外に出て、帰りの分のチェックインするのにバタバタしてしまうかもしれない、との事で帰りのチケットも行きのチェックインの際に発券することにしました。

いつも通りチェックイン機に向かい、発券しようとするものの、行き(羽田→那覇)のチケットしか発券できません…
チェックイン
写真は撮り忘れてしまったのですが、トップ画面に戻ると「他の予約を見る」というボタンがあったので、絶対これだ!と思ってみてみたものの、操作が出来そうな画面には行き着きません…今回のチケットは、往復ともすでにプレミアムクラスで予約済み。前回のようにチェックインカウンターでの当日アップグレードのドキドキを味わうことなく搭乗できると思っていましたが、これは最悪のパターン。

なぜなら帰りの搭乗券を発券するためには有人のチェックインカウンターに行かなければならないからです。沖縄での滞在が2時間以内であるという事を自ら晒しにいく行為であり、ただの辱めです。しかし私には全く機械の操作方法が分からない…仕方なくチェックインカウンターに行く事に。
がっかり
モチ「今日乗る分がこれ以外にもあるので、それも一緒に発券していただきたいんですが…」
グランドスタッフ(以下、グラ)「かしこまりました。…ん??(目を見開いた表情)お客様、お帰りの便って本日の12時15分の便ですか?」
モチ「そ、そうです…」

やばい、明らかに怪しんでいる…変な女だと思ってますよね…ですよね、だって那覇の滞在時間2時間ないもん。

~発券~
チケット


グラ「それでは確認させていただきますね。行きが7時45分発沖縄行き、お帰りが12時15分発羽田行きでございますね!

そんなに大きな声を出さないで!周りに聞こえちゃう!…というか自分でスケジュール知ってるので、ご確認頂かなくても全然大丈夫ですって!

金輪際こんな恥ずかしい事はしたくない!そんな一心で明らかに怪訝な目で私を見ているグランドスタッフのお姉さんに、恥を忍んでもうひとつ質問をしてみることに。

モチ「あのー日帰りの場合ってチェックイン機で帰りの分も行きの分と一緒に発券することって出来ないんですか?」
グラ「・・・出来ないんですよね(苦笑い)」

あー変なこと聞いてごめんなさい…。ということで修行僧・尼の皆様、日帰り修行の時に行きと帰りのチケットを一緒に発券してもらいたい場合は、恥を忍んでチェックインカウンターに行くしかないみたいです…皆様、心を無にしてがんばりましょう…
修行
といいながらも残念ながら心を無にする事が出来なかった私は、自らを洗脳するしかありません。・・・そう、今日の私の趣味は「飛行機に乗ること」一年間がんばった自分へのご褒美に有給休暇で大好きなボーイング777での空の旅をするアラサー♀。沖縄をゆっくり回りたかったけれど、残念ながら夜東京で予定があるから、大好きな飛行機にだけ乗りにきた・・・

※モチ子イメージ図
ファーストクラス
完璧だ!変な女には変わりはないものの、少なくとも私の心の平穏は保つことが出来そうです。

ANAラウンジで一休み

この日はプレミアムクラスを予約していたため、ANAラウンジで一休み。ビールやウイスキーも勿論用意されているものの、平日であるため周りにはビジネスマンが多く、こんな朝から飲むのはちょっと罪悪感を覚えてしまいます。
さわやかな朝らしく、グレープフルーツジュースとおつまみです。
ANAラウンジ
そして青汁です。めちゃくちゃまずいです。
ANAラウンジ
写真そういえばANAラウンジのコーヒーカップの裏にちゃんとマークがついていて可愛い。コーヒーソーサーもシンプルではありますが、飛行機のマークが描かれていてセンスを感じます。
ANAラウンジ

ANAラウンジ
飛行機の搭乗時刻も近づいてきたため、ANAラウンジを後にし、旅路を急ぎます。ついに修行の始まりです!ただ飛行機に乗っていればいいだけなのになんだかドキドキします!

プレミアムクラスを堪能

ラウンジから出ると、搭乗ゲートでは丁度優先搭乗が始まったところでした。さすが沖縄便。その日は金曜日だというのもあってか、朝早い便なのに混んでいました。プレミアムクラスの特権で優先搭乗をし席につきます。さすがプレミアムクラス!広い!
プレミアムクラス
自分の席を見つけ、せっかくだからと座席の写真を撮っていたところ、他にお客さんもいないため、お暇なのかCAさんが話しかけてくれました。

CAさん「お写真お撮りしますか?」

座席の写真を美しく撮ってくれるかと思い、愛用のデジカメをお渡しするとカメラを私に向けてくるではないですか・・・?あぁ・・・そういう事ね・・・私とプレミアムクラスのシートのツーショット写真・・・(よく考えたらシートだけの写真を撮ってくれる方が可笑しい。
デジカメ
CAさんにお礼を言い、デジカメのデータを確認すると、このところ思いがけない繁忙期でこの日の有給を取るために、1週間身を削って働いたくたびれた私の姿がそこに・・・さらに早朝のフライトで4時起きだったのもあってこの時点でクタクタ、そしてほぼスッピン。サービス精神満点のCAさんには申し訳ないですが、ネタとして夫に見せる以外に使い道のなさそうな写真です。

離陸してしばらく時間が経ったところでお食事が運ばれてきます。朝ごはんをまだ食べていなかった私は腹ペコ。お食事を楽しみます。
まずはお手拭が配られます。せっけんの香りのするお手拭です。そういえばJALのファーストクラスのお手拭はひのきでしたが、ANAはせっけん。お食事時にはJALの香りの方がいい気がします。
プレミアムクラス
続いてプレミアムGOZEN(朝ごはん)です。そして飲み物はスパークリングワインと季節限定のラフランスのジュースです。
プレミアムクラス
上の写真の左側のボックスを開くと朝ごはんです。この日のメニューは左下から「タラモサラダと野菜のサンドイッチ」、「スモークトラウトのサラダ」、「パンケーキ カスタードクリーム&ストローベリーソース」、「ルビーグレープフルーツ、キウイフルーツ、リンゴ」。どれも味はそこそこで、朝ごはんとしてはいいのかもしれないですが、やっぱり量が少なめです…お腹減った…(量が少ないのか私が食いしん坊なのかは不明です。)
プレミアムGOZEN
そしてスープ「桜海老とグリーンピースのスープ」です。まだ肌寒い季節だったので体が温まるスープはありがたい。そしてグリーンピースと桜海老の食感が楽しめる一品です。
P1010737
朝ごはんが終わるとコーヒーブレイクです。クッキーがくまもんクッキーに変わっていました。前まではサクサクほろほろのクッキーでした。
プレミアムGOZEN
 中のクッキーもちゃんとくまもんです。味はチョコレート味のごく普通のクッキーです。バターの感じはそこまでせず、クッキーというよりもビスケットに近いかもしれません。
プレミアムクラス
続いてアイスクリームが配られます。前は黒糖味だった気がしますが、こちらもフレイバーが変わっていました。今回はシークワーサ―・マンゴー味。沖縄ー羽田路線では普通席でも300円でハーゲンダッツをいただく事が出来ますが、プレミアムクラスではANAオリジナルと思われるアイスクリームです。(ハーゲンダッツも購入可能ですが、シークワーサ―・マンゴーのアイスは無料なので迷わずこちらを選びます。)
プレミアムクラス
中身はイエローです。食べてみると何とも言えない植物のような味。苦みもあり「茎」味です。黒糖味がよかった…どうしてフレイバー変えちゃったんですか…(あまり好きな味ではなく、半分程度で食べるのをやめてしまいました…)
 沖縄
アイスが美味しくないだの、プレミアムGOZENの量が足りないだの、心の中で文句を言っていると、もう那覇に到着です。飛行機の中から見える青い海はやっぱり格別です。
P1010745
 2時間ほどの沖縄滞在を楽しもうと心に決め、プレミアムクラスを後にしました。

次の修業日記(12レグ目)へ続く。

マイレージブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中