どーもpunioです

今回は、成田空港第1ターミナルに設置されているクレジットカードラウンジのIASS Executive Loungeとビジネス&トラベルサポートセンター(TEIラウンジ)の2か所を訪問したので、ラウンジ内の様子をご紹介します。

成田空港 第1ターミナル ラウンジがある場所

成田空港はターミナルが第1ターミナルから第2ターミナル・第3ターミナルの合計3か所ありますが、クレジットカード会社のラウンジであるIASSラウンジとTEIラウンジは、第1ターミナルと第2ターミナルのみ設置されています。第3ターミナルにはクレジットカード会社のラウンジも無いですし、航空会社のラウンジも存在しません。

成田空港ターミナルマップ第一ターミナル・第二ターミナル・第三ターミナル

成田空港第3ターミナルはLCC専用ターミナルとなっているので、そもそもラウンジという上級なサービスは不必要ということでしょう。では、さっそくフロアマップでIASSラウンジとTEIラウンジのあるところを確認しましょう。

成田空港第1ターミナルフロアマップ

こちらは成田空港第1ターミナルのフロアマップです。皆さんがよく利用されるのは南ウィングや北ウィングのエリアだと思います。そのエリアから出国ゾーンへと行くわけですが、ラウンジはその両方のウィングの中央に位置しています。手荷物をカウンターへ預けた後はターミナル中央へ向かいましょう。

成田空港第1ターミナル5階フロアマップ

こちらが成田空港第1ターミナル5階のフロアマップです。先ほどの各ウィングから建物の中央へ向かって歩いていくと、成田空港第1ターミナル南ウィングからだと左側、成田空港第1ターミナル北ウィングからだと右側にエスカレーターが見えてきます。ちなみに、ANAは成田空港第1ターミナルの南ウィング側にあるので、ほとんどの方は左側にエスカレーターが見えると思います。

成田空港第1ターミナルの中央ビル5階へ向かうエスカレーター

成田空港第1ターミナルの北でも南でもなく、ほぼ中央に5階があります。その5階へ向かうエスカレーターの左側にTEIラウンジがあります。さらに、そこから奥のほうへ進むとIASSラウンジがあります。右側にはトラベラーズラウンジ ラシュランという有料ラウンジが設置されています。

成田空港第1ターミナルのトラベラーズラウンジラシュラン

有料ラウンジという観点で見ると、TEIラウンジもIASSラウンジもお金を払えば入れるので有料ラウンジと言っていいでしょう。しかし違うのは、クレジットカード会社と提携していないので無料で利用することができないという事です。参考までに、この「トラベラーズラウンジ ラシュラン」の情報も載せておきます

トラベラーズラウンジ ラシュラン

営業時間:午前8時~午後8時
料金:  大人(13歳以上)1,030円
 小人(12歳~6歳)520円
 幼児・乳児 無料

入退出自由・時間制限なし・予約不要

人気なのはIASSラウンジ

ラウンジを訪問する前に、隣り合ったラウンジですが皆さんはどちらのラウンジへ向かうのかを少し見ていました。すると、ほとんどの方がIASSラウンジへ向かっています。この理由はすごく簡単で、皆さんのお目当てはたった一つです。こちらは成田空港のウェブページの情報です。

成田空港第1ターミナルクレジットカード会社ラウンジ一覧

この画像拡大しないとよく見えませんが、このように書かれています。

TEIラウンジ:アルコール→有料

IASSラウンジ:アルコール→1杯目のみ無料(缶ビール・ウィスキー水割り・ハイボール)

これを見たと思われるお客さんたちが、次々とIASSラウンジへ吸い込まれていきます。という事で、空いていそうなTEIラウンジにまず入ってみました。

成田空港第1ターミナルのTEIラウンジはガラガラ

成田空港第1ターミナルのTEIラウンジ入口

こちらが、TEIラウンジの入口です。入り口に設置されている看板にTEIラウンジと書かれていますが、Business & Travel Support Centerの中にTEIラウンジが設置されているようです。そして、入口の看板をよく見てみると、利用できる会員資格が書かれています。

TEIラウンジ

営業時間:午前7時~午後9時

無料で利用できる会員:VJAグループゴールドカード、Lifeゴールドカード、Diners Club International、プライオリティパス、ラウンジキー、クラブツーリズムカード、ジャックスゴールドカード、ドラゴンパス、EVASION(エバー航空:詳細不明)

VJAグループと書かれていると、VISAカードなら何でもOKなの?と思ってしまいますが、実際は異なります。こちらのページにVJAカードグループがまとめられています。

Lifeカードやジャックスカードのゴールドカードやダイナースクラブのクレジットカードでも入室できます。また、楽天ゴールドカードをお持ちであれば、プライオリティパスを無料で取得できるので、それを利用しても入室できます。ラウンジキーというのはSBIプラチナカードを所有している方が持つことができるプライオリティパスと同じようなカードです。

クラブツーリズムカード

この中で最もお得に入室できるのは「クラブツーリズムカード」です。年会費1,250円ですが、毎年30万円の利用があれば年会費は無料です。これ以外のカードは、基本的に年会費10,000円ほどします。ダイナースやプラチナカードとなるとさらにお高くなります。

ラウンジ入室時には、対象のクレジットカードと当日の搭乗券を提示します。すると、受付の方からこんな声が聞こえてきました。「・・・・アルコールをご利用の際は受付までお申し付けください。」

TEIラウンジはアルコールが有料なので、受付に行かないとアルコールはありませんよという事か。と思いましたが、このセリフの前に何か言っていたような気がします。私のVJAカードのサイトを見てみるとこのように書かれていました。

・アルコール(最初の1杯は無料

受付の方はこのことを仰っていたようです。ちなみに、このアルコール一杯無料サービスは、「VJAゴールドカード」「ダイナースカード」のみです。プライオリティパスではこのサービスを受けることができませんので、ご注意ください。

成田空港TEIラウンジの座席

受付を済ませてラウンジスペースを見ると、奥のほうに1グループがいるだけですごい空いています。それもそのはず、各座席には電源などが無いただの椅子です。本当に疲れていて休憩するために入るのであればいいですが、用事を済ませるには少し不便です。一部の椅子やソファーには延長コードで電源が設置されていましたが、取り合いになること間違いなしです。(空いているのでそんなことにならないかもしれませんが)

成田空港第1ターミナルのTEIラウンジのデロンギコーヒーマシーン

成田空港第1ターミナルのTEIラウンジのコーヒーはこちら、デロンギのコーヒーマシーンが置いてありました。選べるのはレギュラー、エスプレッソ、エスプレッソダブルの3種類。スチーム機能は利用することができませんが、ラウンジでは不必要なので問題ありません。

成田空港第1ターミナルのTEIラウンジのドリンクバーはサントリー

成田空港第1ターミナルのTEIラウンジにはもう一台コーヒーマシーンが置いてありました。こちらもエスプレッソなどを選ぶことができますが、さらにココアや紅茶、緑茶などを飲むこともできます。そして奥に見えるのがサントリー製のソフトドリンクバーです。最近あまり見かけないサントリー製なのでペプシを楽しむことができます。このマシーンですが、オレンジジュースは果汁100%と書かれていました。

成田空港第1ターミナルのTEIラウンジのスープはインスタント

ドリンクバーの反対側にはインスタントティー(アールグレイ)とスープが置いてありました。オニオンスープを結構推していたので、お時間のある方はぜひ味わってみてください。あと、雑誌や新聞などもありましたが、特に無料のアルコール(ビール)を飲むわけでもなかったのですぐに出てきてしまいました。

成田空港第1ターミナルIASS Executive Loungeはリニューアルされていてキレイ

成田空港第1ターミナルIASSラウンジ

TEIラウンジを出た後、すぐ右のほうへ進んでいくと、成田空港第1ターミナルIASS Executive Loungeに到着します。こちらは各種クレジットカード会社と提携しているようで、入口に様々なクレジットカード会社のマークが貼られていました。

IASS Executive Lounge

営業時間:午前7時~午後9時

無料で利用できる会員:JCB・UC・SAISON・AMERICAN EXPREESS・DC・MUFG・UFJ・NICOS・TS3・オリコ・エポス・MI CARD・アプラス・三井住友トラストクラブ・楽天カード・Diners Club International・プライオリティパス・ベネフィットステーション・LOUNGE CLUB・DragonPass・Lounge Buddy

最初に紹介したTEIラウンジは主にVISAカードを利用している方が対象ですが、こちらは各種クレジットカード会社が加盟しているようです。例えばJALカード(VISA)の裏面を見てみると、DCと書かれています。なのでJAL CLUB-Aゴールドカードを持っている場合はIASS Executive Loungeを利用することができるという事です。

JAL VISAカード裏面

また、無料で利用できる会員に「ベネフィットステーション」とあります。これは企業の福利厚生でよく利用されているベネフィットステーションという会員制度があり、様々な割引クーポン等を利用できるサービスですが、このB会員も利用することができます。

ベネフィットステーションでは会員資格が2種類あり「A会員」と「B会員」の2つに分かれています。会社側でどちらにするかを決めているので、従業員はどちらにするかを決められませんが、B会員の方が割引率が大きいので、企業の負担は多くなっていると思われます。そのためか、このIASS Executive Loungeも利用することができます。

また、アメリカンエキスプレスカードを所有されている場合は、通常カード会員のみ入室可能ですが、同伴者1名まで無料で入室できるようになります。夫婦で旅行される方には、同伴者の方も無料で入室できるアメリカンエキスプレスカードがあると便利です。私は今回、SPGアメックスを使用して入室しました。SPGアメックスの記事はこちらをご覧ください

IASSラウンジの入り口を入ると、すぐに違いを感じます。受付が混みあっています。やはりこちらの方が人気が高いのでしょう。受付を済ますとアルコールの案内がありました。ビール・ウイスキーの水割り・ハイボール(いずれも缶で提供)から選ぶことができました。今回は普段飲まないウイスキーの水割りを選んでみました。

アルコールを選ぶと、席まで持ってきてくれるとのことでラウンジ内へと進みます。

成田空港第1ターミナルIASSラウンジ

先ほどのTEIラウンジと比べてやはりキレイです。座席にはコンセントとUSBが設置されていてスマートフォンの充電をすることもできます。さらに、受付でWi-Fiの案内もありパスワードをもらいました。このパスワードは1端末につき1つ必要なので、複数の端末を使用する予定の方は気を付けましょう。

成田空港第1ターミナルIASSラウンジのコンセントとUSB

席へ座ると、すぐに受付で注文したアルコール飲料を持ってきてくれます。なぜか、缶を開けて注いではくれません。しかし、このウイスキーの水割りはアルコール度数がちょっと高めだったので逆に助かります。周りを見ると、アルコールの注文はしたけれど飲んでいる方はあまりいませんでした。

成田空港第1ターミナルIASSラウンジのアルコール ウイスキーの水割り

そして、このIASSラウンジの最大の特徴が、おつまみが食べ放題という事です。ドリンクカウンターの横に柿ピーが置いてある台があります。透明の容器に柿ピーを移して席に戻って食べることができます。これがお替り自由となっています。

成田空港第1ターミナルIASSラウンジおつまみ

TEIラウンジの方ではビールを注文するとおつまみをくれますが食べ放題ではありません。この柿の種は皆さん結構お替りしていました。アルコール以外のドリンクも用意されています。こちらはコカ・コーラ社のドリンクマシーンが設置されています。そしてこちらはリンゴジュースとなっています。

成田空港第1ターミナルIASSラウンジドリンクバ

こちらのコーヒーマシーンは、コーヒー・カプチーノ・カフェラテのみとなっていて、TEIラウンジよりも少なめです。紅茶はティーバッグ形式なので個人的にはこちらのタイプのほうが好きですね。

IASS Executive Loungeの唯一の欠点というとテーブルがないという事です。椅子とサイドテーブルはありますが、テーブルがないのでPCで作業したいときは膝の上にのせて行う必要があります。この点ではTEIラウンジのほうがまだ便利かもしれません。

以上がクレジットカードを所有している場合に無料で利用できる、成田空港第1ターミナルのラウンジです。しかし、このラウンジは制限エリア外にあるので、これから飛行機に乗るという方々には少々不便だと思われます。乗り遅れには注意したいですね。

やはり、航空会社のラウンジは搭乗口に近く快適で、全然違うなと思ってしまいます。以下の記事は航空会社のラウンジの様子です。



マイレージブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中