こんにちは、モチ子です。ANAラウンジを楽しんだ後は香港行きの飛行機に乗り込みます。

優先搭乗で準備も楽々!

この日香港便はANA系列のエアージャパン運航便。搭乗順はANA便と勿論同じで、妊婦さんや小さなお子様連れの方等の事前改札の後、まずはじめにダイヤモンド会員、その後プラチナ会員やSFC保有者、スターアライアンスゴールドメンバーの方の優先搭乗となります。 ANA 香港便
この時点でプラチナ会員だった私はダイヤモンド会員の方の搭乗後に優先搭乗しました。この日はエコノミークラスへの搭乗で、私が搭乗した時点ではエコノミークラスはガラガラ。普通に搭乗すると列が出来ている中で、上の棚に荷物を収納しなければいけなかったりと、何かと不便な事がありますが、優先搭乗だとそんな事はなくゆっくり準備をしてから、指定されたシートに着席をする事ができ安心ですね。
ANA 飛行機

ANA機内食総選挙で選ばれた機内食

飛行機内の楽しみといえば、機内食が一番に上がる方も多いのではないでしょうか。ANAの機内食は、「機内食総選挙」としてFacebookやTwitter等のSNSでお客さんに投票してもらい、人気のあったメニューを中心に機内食を出しているとのこと。ちなみに今年の分もANAのホームページにて、投票が行われているたようです(ANAホームページURLはこちら)。
まず食前にはお酒とおつまみが配られます。このおつまみは国内線のANAラウンジで置いてあるものと同様です。ANAラウンジにいつでも入れる身としては、あまり特別感がありません。 ANA 機内食
この日の機内食はちらし寿司とハンバーグ。正式名称は口頭でしか伝えられておらず、メニュー名は分からないですが、ハンバーグは肉感ばっちりで、ジューシーでとてもおいしかったです!
ANA 機内食
それ以外にもそうめんやデザート、サラダがついていました。ただ、ラウンジで食べ過ぎてしまったため、私はこの時点でお腹いっぱい。残念ながら、ハンバーグ以外には手を付けることなく、お食事を終えてしまいました…。ちなみに隣の方が和食を召し上がっていたのですが、メイン料理以外のそうめんやサラダ等については同じメニューのようです。
ANA 機内食
ANA 機内食

さすがの日本企業!充実の機内エンターテイメント

この日座った席はエコノミークラスの一番前の席。座席の下にスクリーンが収納されています。スクリーンを出す方法が分からずアタフタしていると、となりの香港人と思われる男性が教えてくれました。TVと書いてあるボタンを押せばOKなだけでした。
ANA 飛行機
”ANA
ANA 飛行機
さすが日本企業、話題の映画だけでなく、日本のバラエティ番組やアニメも見られて、退屈する事がありません!この日は名探偵コナンを見てみました!
ANA 飛行機
また香港に入国する時には書類の記載が必要なのですが、その記載方法もモニター上で確認する事が出来ます。
ANA 飛行機
ANA 飛行機

エアージャパンのCAさんから神対応を受ける!

旅行の楽しみといえば、更に香港といえばやっぱり美味しい料理です。しかしながら私たち夫婦はかなりのノープラン旅行。以前私の同僚が香港旅行に行っており、ガイドブックをもらったものの、ガイドブックは部屋の飾りと化し、旅行当日を迎えました…。 もう適当に行って適当に見つけた美味しい店に入ろう(適当すぎ)と思っていたところ、飛行機の中でCAさんが話しかけてくれました。

CAさん「モチ子様、本日はご搭乗ありがとうございます。本日は香港にご旅行ですか?」
job_ca_smile_cap

SFC修行で何度もCAさんからお声掛け(別名:攻撃)をいただいていた私。こんな質問への回答は慣れたものです。
モチ子「そうなんです~今日は旅行なんです。でも全然行くところ決めてなくて…おすすめのお店とかありますか?
CAさん「実はあまり香港にはいかなくて…今日は着いたらまた次の朝に成田に引き返すんです…。」

CAさんも大変ですね。この時点では会話はここで終了。今回の便は22時代に香港に到着する便でしたが、お話したCAさんは翌日の朝の便で成田へまた引き返すようです。

機内で先述のエンターテイメントなどを楽しみ、香港にはあっという間に到着!香港到着後、上の棚から荷物を取り出し、列に並びながら飛行機のドアが開くのを待っていたところ、再びCAさんから声を掛けていただきました。

CAさん「本日はご搭乗頂きありがとうございました!香港に詳しい客室乗務員におススメのグルメを聞いてみたんです!よろしければ行ってみてください!」

と言って渡されたのはこちらの紙。2枚あわせてB5サイズ程度の紙にお店の情報がずらっと記載されています。どんなお店なのかという情報や、お店へのアクセスまで!これぞ神対応!
ANA 神対応
CAさんにお礼を言って飛行機を降りようとしたところ、またCAさんから話しかけられました。

CAさん「モチ子様、おいくつですか?」
モチ子「…えっと、もうすぐ30になります。」
CAさん「え、そうなんですか!わたし32です。2個上!」
質問の真意が全くよく分からないですが、CAさんとお友達のような(?)会話、楽しかったです(笑)

CAさんおススメの香港グルメを食べてみた!

今回の香港は3泊4日。ただし、1日目と4日目は殆ど移動で潰れてしまうため、香港観光を楽しむ事が出来るのは正味2日。一日目は夕方まで香港ディズニーランドを楽しみ、ここからノープランだった私たちはひたすらCAさんのメモを頼りにお店を巡る事に。ちなみに香港ディズニーランドの記事はこちら。

ミシュランで1つ星を取った点心・Tim Ho Wan(添好運)


まずは点心です。ミシュランで1つ星を取った事のあるこのTim Ho Wan。ミシュランに載ったお店は今回CAさんに教えていただいたお店ではなかったのですが、チェーン店なので味は同じのようです。お店のオープン時刻は9時。泊まったホテルは朝ごはんがついていなかったので、朝ごはんを食べようと9時過ぎに行ったのですが、すでにこの行列が出来ていました。
添好運
広東語は全く分かりませんが、数々の雑誌などのメディアで紹介された有名店である事がなんとなくわかります。
添好運
行列が出来ていたものの、お店の回転自体はとても早く、10分程度並ぶと最前列に来る事が出来ました。そして最前列までくると注文票を渡されます。
添好運
漢字だらけで全く分からない!と思ったところ、英語付の注文票ももらう事が出来ました!
添好運
席に着席し、チェックした注文票を渡します。すると5分程度で点心が到着です。
添好運
晶瑩鮮蝦餃(エビ餃子)。ぷりぷりのエビが最高です。
添好運
続いては鮮蝦焼賣皇(エビしゅうまい)。こちらも点心の定番ですね。 添好運
そして意外なところスイーツもありました。モチモチした食感が美味しい。香滑馬拉糕(蒸しカステラ)というらしいです。
添好運
と、他のお客さんが注文する姿を見て、気になった品がありました。チャーシュー饅のようなものを皆さん食べているんです…。追加注文しようと思い、もう1度注文票にチェックを付けて渡すと何故だかめちゃくちゃ怒られました。
「なんで最初に纏めて頼まないの!?仕方ないわね、これ最後よ。」
(広東語は全く分からないため予想)
pose_sugoi_okoru_woman
そして怒られながらも注文した酥皮焗叉焼包(チャーシューメロンパン。)怒られた事に焦りすぎたので一切写真を撮る余裕はなく、外側の写真しかありません。チャーシューとメロンパンの意外な組み合わせで、チャーシューも案外甘め。中々癖になるお味でした。
添好運

絶品のダックを堪能!Empire City Roasted Duck(大都烤鴨)


香港で北京ダック?と思う方もいらっしゃったかと思います。ただ、ここの北京ダックは本当に美味しかったです!(私たちの香港旅行の中で最も美味しかったものが、ここの北京ダックです。) 店内はとても綺麗で、まずお茶を注文です。ディナータイムに行ったのですが、周りを見渡しても、誰一人としてアルコールは飲んでいません。皆お茶…。 香港の方はディナータイムにお酒は一緒に飲まないのでしょうか?
Empire City Roasted Duck
まずは小龍包を注文です。
Empire City Roasted Duck
小龍包の中身はこの通り。皮を破るとじゅわーっと肉汁が出てきます。この肉汁、かなりジューシーです。
Empire City Roasted Duck
そしてお待ちかねの北京ダックです。 香港 北京ダック
ダックを注文するとダック以外に、皮の他に胡瓜やネギなどの野菜もついてきます!そしてダックにつける甘めのタレがとても美味しい!皮やほかの野菜ともとてもマッチしています!北京ダックがこんなに美味しいなんて知りませんでした。
香港 北京ダック
焼きそばも食べたかったので頼んでみましたが、こちらは北京ダックとは違って普通の焼きそば。 マッシュルーム入りの焼きそばで、各種のきのこが入っている醤油味の焼きそばです。食べなれた味で食べやすいかったです。
Empire City Roasted Duck
そして謎なチマキのような料理…名前すら覚えていないのが残念ですが、最初は草の中にお米とそのほかの具が包まれており、包まれている草を開けて中身を混ぜていただきます(料理を席に置いた途端に、お店の方が混ぜてくれました)。この時点でかなりおなか一杯だったせいもあるかもしれないですが、お米自体がインディカ米でその他の具と全然合っていない…。
 添好運

香港と言えば!オープントップバスに乗りたい!

CAさんのおススメ以外にも香港観光をしてみました。香港といえば「100万ドルの夜景」。その夜景を見るために、オープントップバスに乗ってみました。私たちはバスに乗る当日にチケットを購入することができました。このバスの情報はリッツカールトン香港に紹介してもらいました。なんと、チケットを購入する窓口まで送迎してもらいました。 バスはパンダバスなど何社かあるようですが、私たちが今回体験したオープントップバスの会社はBig Busという会社です。ホームページはこちら(英語のページです。)
いくつかルートがありますが、私たちが参加したのは夜景で有名なネイザンロードを通るブルールートです。その他のルートはすべて香港島を巡るルートでした。
hong kong big bus
ペニンシュラホテルの裏から出発です。(下の地図の中心部分)

この日の出発は19時。19時に出発ですが、出発予定時刻に丁度バスが到着、そしてバスに対してお客さんの数が多いため、バスは1台では足りず2台目を待つことに。ちなみに並んでいるとチケットをもらえます。
香港 バス
※ちなみに2017年8月現在で出発時刻が18:05(ペニンシュラホテル裏)へ変更となっていました。詳細についてはこちらのホームページをご覧ください。
DSC06919
お客さんでいっぱいになった1台目のバス。 香港 オープントップバス
2台目のバスを待つこと15分ほど。ようやくバスがやってきました! オープントップバス
バスの中にはオーディオもついています。言語が選択でき、もちろん日本語もあります!日本語での説明を聞きながら市内観光をする事が出来るため、とても便利です。 オープントップバス
香港らしい夜景が広がっています。オープントップバスの2階に乗ったのですが、看板が手が届きそうなくらい近くて迫力満点です!
オープントップバス
オープントップバスDSC06945
また途中マーケット等も見る事が出来ます。今回の香港旅行は日数が短くマーケットまでめぐる事が出来なかったのですが、様子だけでも見る事が出来てよかったです! DSC06944
ビル街がひしめくエリアも見る事が出来ます。バスがスピードを出すと、夜風が当たってとても気持ちが良いです!
香港 夜景

CAさんに感謝の気持ちを伝えたい!

今回の香港旅行はかなりの弾丸旅行だったのもあり、CAさんに教えていただいたお店の6軒のうち、実際に足を運ぶ事が出来たのは2軒のみでした。どちらも香港に詳しい方が教えて下さったとあり、美味しいお店でした!次回香港に行く機会がある際には、ぜひ他の4軒にも行ってみたいと思います。
CAさんには本当に感謝しているものの、中々同じCAさんに会う事は出来ずお礼を言うかなり困難…。もどかしさを感じていたところ、ANAのホームページにこんな箇所を見つけました! ホームページはこちらです。
ANA 意見
早速メールにてお礼を言ってみる事にしました。すると1日もしない間に回答が。
ANA 回答
ホームページの意見や要望の箇所は、残念な思いをした等でクレームを付ける場合に使う事が多いかとは思いますが、良いフィードバックの場合にもぜひ使いたいですね。対応してくださったCAさんにお礼を伝える事が出来て本当によかったです。

マイレージブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中