JAL CLUB ESTからの夫婦でJGC/SFC取得計画2017 イメージ画像

JGC家族会員から本会員になるべく夫婦で楽しい旅行の妄想とFOP計算を繰り返すブログです

更新情報

ベネフィットステーションからいい感じのホテルを探しました。ベネフィットステーションというのは会社の福利厚生などでよく利用されている、福利厚生提供会社のウェブサイトです。様々な施設をお得に利用することができます。もちろんホテルの予約もすることができるのですが、ロープライスギャランティー申請をしている記事が全然見当たりません。そこで、実際にロープライスギャランティー申請を行い、どのくらいお得になるのかを実際に試してみました。
『ベネフィットステーションロープライスギャランティーを申請してみた』の画像

JWマリオットシンガポールサウスビーチのラウンジ訪問です。アフタヌーンティーでは焼き菓子とサンドイッチ、カクテルタイムではシャンパンなどお酒飲み放題です。朝食は落ち着いた空間でゆったりと頂くことができます。これもSPGアメックスがあったから。
『【シンガポール旅行記】エグゼクティブラウンジ訪問 JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ宿泊記』の画像

マリオットホテルグループの高級ホテルJWマリオットシンガポールサウスビーチの宿泊記です。お部屋をアップグレードしてもらってワクワクしながらお部屋へと向かいます。ラウンジも利用できるので楽しみです。シンガポールのEsplanade駅直結で観光にも便利なホテル。マーライオンへは歩いても行くことができるほどの近さです。
『【シンガポール旅行記】JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ宿泊記』の画像

JAL国際線の2017年度のドリンク一覧です。果たしてサロンはあるのでしょうか?日本酒は全国各地から厳選し、注目銘酒から入手困難な希少酒まで、 旬の銘柄を取り揃えました。ワインについてはヨーロッパのみならず日本産ワインを含む 世界各国のワインを積極的に採用しています
『JAL国際線ドリンクラインナップ更新!サロンは果たして・・・』の画像

楽天カードと言えば楽天でお買い物、旅行など多岐にわたるサービスを展開している楽天の発行するクレジットカード、これを楽天カードと呼びます。楽天カード申し込みで8,000ポイント獲得から、お得な入会方法はこの記事の最後のほうで紹介します!
『楽天カードは入会時にたくさんポイントがもらえるお得なカード』の画像

モチ子です。こんなに飛行機に乗る年はないかもしれない…夫が半ば強制的に予約していくフライトの予定を見ながら、ネットサーフィンをしていたある日、「フライトログ」というものに出会いました。 フライトログとは 旅好きな方や修行僧の方のブログで知りましたが、元々は
『旅の記念にぴったり!フライトログとは』の画像

イオンは実はとってもお得にお買い物ができることが判明!!最大28%OFFとなる特別な方法を紹介!食料品も最低13%OFF、衣料品は20%以上お得にお買い物できる。イオンカードもフル活用してお得にお買い物。カードの種類にもポイントがあった!
『イオンカードでお買い物が最大28%OFF!驚きの方法を大公開!!』の画像

羽田から那覇へ向かう飛行機はJALのクラスJを利用しました。途中、CAさんから右側に富士山が見えますとのアナウンスがありましたが席が窓側ではなかったので見られず・・・。富士山どっちというアプリでどっち側で富士山がみられるか確認できます。那覇空港へ着いたらサーターアンダギーを食べて石垣へ向かいます。JTAの機内ではなんとさんぴん茶のみ提供されるとは。
『JAL クラスJで行く石垣島1泊2日の旅 羽田空港から新石垣空港へ』の画像

ツアー旅行の時に使用した搭乗券(Boarding Pass)の事後登録制度(後からマイルを貯める制度)を有効活用してJALマイル、ANAマイルを貯めてお得に旅行へ行きましょう。JALカード、ANAカードをまだお持ちでない方はポイントサイトよりお得な友人紹介プログラムの利用方法も紹介。マイルを貯めればファーストクラスも夢じゃない!
『捨てなくてよかった!海外旅行ツアーの搭乗券でお得に旅行する方法』の画像

JAL先得運賃で座席を予約した時にこんなことを感じたことはありませんか? 飛行機の窓側の座席を予約しようとしてもすでに埋まっている・・・。 前のほうが飛行機から降りるときに便利だから・・・。前も埋まってる。みんな先得で予約するの早すぎでしょ・・・。一部のお客さんはそんなこと関係なく、JAL先得割引運賃で自分の座好きな座席を選んで飛行機に乗っているんです。この特別な方法を皆さんにご紹介したいと思います。
『JAL先得運賃でも窓側の座席を指定する特別な方法(国内線前方座席指定サービス)とは』の画像

この日の出張先は北陸、小松空港。 東京(羽田)→小松 (ビジネス特割) 232マイル 822PP PP単価0.0円 ※小松からはまた別の場所へ寄って東京へ戻るため、片道のみ。 経費は勿論会社負担なので自己負担なしで、PP単価は0。 全然マイルもPPもたまりませんが、ただより安いものはありません。というわけでいざ出陣! ANAの翼にお世話になるのはおそらく10年ぶり。 モノレールは終点の羽田空港 第2ビル駅でおります。降りると見慣れたマシーンが
『羽田-小松から始めるANASFC修行 新幹線よりも楽な飛行機移動』の画像


マイレージブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

↑このページのトップヘ